COTTON USA AWARD 2017

img

COTTON USAアワードとは

CCI国際綿花評議会がCOTTON USAのイメージアップを目的として、2004年から開催している賞(アワード)です。毎年、5月10日「コットンの日 (COTTON DAY)」を記念して、 COTTON USAのもつ“優しさ”や“さわやかさ”、”責任感”というイメージにふさわしい著名人を選出し、賞を授与しています。

コットンの日(COTTON DAY)とは

5月10日は「コットンの日」。この記念日は、コットンが夏物素材として店頭に勢揃いし、販売の最盛期を迎え"コットンのベストシーズン"であることと、さらに5月10日の語呂合わせで、1995年に日本紡績協会が提唱。 日本記念日協会から正式認定を受け、制定されました。

COTTON USA AWARD 2017
受賞者決定

CCI国際綿花評議会(本部:ワシントンD.C./会長:エディ・エステヴィ、以下CCI)は、2017年5月10日(水)にウェスティンホテル東京にて、COTTON USA AWARD 2017授与式を開催いたしました。

今年で14回目を迎える本アワードは、CCIが5月10日の「コットンの日」を記念して開催し、毎年“優しさ”や“さわやかさ”、“責任感”というCOTTON USAのイメージにふさわしい著名人を選出し、表彰しています。

今回は、COTTON USAが「世界で信頼されるCOTTON USAで快適な旅」をテーマに、コットンの日イベントを開催したこともあり、コットンのイメージに加えて“旅好き”でもある佐々木蔵之介さんと平祐奈さんにアワードを授与いたしました。当日は、COTTON USA特別セミナーに続き、お2人にご出席いただいてコットンと旅行に関するミニトークショーなどを実施しました。

また、特別企画として、最高級のアメリカ綿製の寝具やタオル類で彩った「COTTON USA 特別客室」を、コットンの日限定でウェスティンホテル東京内に公開いたしました。アメリカ綿の特性を最大限に引き出して作られたシーツ類はとても肌触りがよく、心地よい眠りを誘う快適性を実現。抜群の吸湿性と柔らかさが自慢のタオル類も、日本の高い紡績技術を駆使して仕上げられ、見学した方々からも「ふかふかして弾力性がありつつも、柔らかくて上質感がある」と好評でした。

img ダイジェスト動画 受賞者インタビュー動画 インタビュー動画
  • img
  • img

選出理由と受賞コメント

img img_09

佐々木 蔵之介(ささき くらのすけ)さん

■受賞の感想
「常に役者として危機感と緊張感をもちつつ、役をきちんと演じ切れているのかを自問しながら仕事に取り組んでいます。その積み重ねを皆様に評価していただき、自然体で温かいコットンのイメージに合うと選んでいただいたことは、役者として演技者として、なんとか成功できたのではないかととても喜んでおります。コットンは、普段からよく使っているし、気持ち良い素材だと思っているので嬉しいです」

■COTTON USA仕様のバスローブやタオル、ベッドシーツを使用した感想
「今回特別にCOTTON USAの寝具やタオルをご用意いただけるとのことでしたので、当日は1時間ほど早く支度部屋に入りました。ゆったりとお風呂に入り、特製のバスローブに包まれ、ベッドに転がってすっかり旅気分を満喫し、快適な時間を楽しませていただきました。おかげで授賞式にもフワフワで軽やかな気持ちで登場できました(笑)。 中でも、今回のCOTTON USA製バスローブの良さには驚きました。普段から舞台の合間などでバスロー ブを着ますが、これは身に着けた瞬間に水分をががっと吸い取ってくれたのでびっくり。肌触りもすごく気持ち良くて、『これ欲しい!持って帰りたい!』と思いましたね (笑)」

■コットンの好きなところは?
「僕は、静電気がこの上なく嫌いでして、特に冬場は困っています。撮影でもすぐパチッときて大人げないくらい驚いてしまいます。だから帯電しにくいコットンはよき相棒なんです。自前の服はできるだけコットン素材を着用していますよ」

■これから旅に出るとしたら?
「以前見た、黄金色に染まるグラントキャニオンの朝日がとてもきれいで、今も印象に残っています。この賞を機に、今度はアメリカのコットンベルトを収穫時期にぐるりとめぐる旅もいいですね。アメリカの雄大さを肌で感じることができそうですね」

img_12

平 祐奈(たいら ゆうな)さん

■受賞の感想
「毎日コットンにはお世話になっているので、選んでいただけて光栄に思います。今日も全身コットン製で来ました。コットンはすごく肌ざわりがよく大好きです。自然の恵みで作られていて素晴らしいなと思いました。これからもちゃんと感謝して毎日コットンを身につけたり、身の回りで愛用しつづけたいと思います」

■COTTON USA仕様のバスローブやタオル、ベッドシーツを使用した感想
「バスローブを羽織ってベッドに横になってみました。シーツがサラサラしていて気持ちよくて心地よかったです。もう3秒で眠りに落ちそうなくらい快適な肌触りで驚きました。これはいい夢を見ることができるなと思いました」

■今までで印象に残っている旅行は?
「サプライズが好きな家族でして、さまざまなエピソードがありますよ。小学2年生の時、両親に『北海道に行くよ』と連れられ、着いた場所が香港だったんですよ!びっくりしました。でもすごくきれいな夜景を見たり、いい時間を過ごして両親との楽しい思い出になりました。  普段から自然の多い場所を求めて旅することが多いので、ぜひ今回イベントで知ったコットン畑へ旅行してみたいですね。広大でかわいらしくて、ぜひ行ってみたい。走り回ってみたいですね」